一緒に配合されている成分でイソフラボンサプリを選ぼう

イソフラボンサプリは目的に合った成分が含まれているものを選ぼう

イソフラボンのサプリには、健康と美容をサポートしてくれる成分が一緒に配合されている製品があります。
イソフラボンのサプリを選ぶときは、製品にどんな成分が配合されているかチェックし、より目的に合ったサプリを選びましょう。

ホルモンバランスの維持には、ラクトビオン酸やレッドクローバーが配合されたものがおすすめです。
美容のためにイソフラボンを摂るなら、ビタミン類やコラーゲンも一緒に摂取できるものが良いです。
また、骨粗しょう症の予防など、丈夫な骨をつくるためには、カルシウムやビタミンDも摂れるサプリを選びましょう。

ホルモンバランスの維持におすすめの成分

ラクトビオン酸

ラクトビオン酸は、高いエストロゲン様作用(※1)をもつ「エクオール」を生み出す力を高めてくれます。

エクオールは、イソフラボンが腸内細菌によって変換されたもので、一般的なイソフラボンよりもエストロゲン様作用が高いです。しかし、このエクオールは、全ての人の腸内で作れるわけではありません。

オリゴ糖の一種であるラクトビオン酸は、腸内細菌の餌になり、腸内細菌の働きをサポートしてくれます。ですから、ラクトビオン酸とイソフラボンを一緒に摂ることで、エクオールを生み出す力が高まり、ホルモンバランスの維持などに期待できます。

実際に行われた実験では、ラットにイソフラボンとラクトビオン酸を一緒に与えたところ、血液中のエクオール濃度が上昇したと報告されています。

(※1)女性ホルモンのエストロゲンと似た働きを、エストロゲン様作用といいます。

イソフラボンのエクオールについて詳しくはこちら

イソフラボンのエストロゲン様作用について詳しくはこちら

レッドクローバー

レッドクローバーには、エストロゲン量を適正に保つ働きと、細胞を酸化から守る力(抗酸化作用)があります。

このレッドクローバーの働きによって、余分なエストロゲンが尿中へ排出されれば、エストロゲンが過剰な状態になることを防ぐことができます。その結果、ホルモンバランスが適正に保たれるのです。

また、レッドクローバーがもつ抗酸化力は、イソフラボンの抗酸化力と比べると強いです。イソフラボンと一緒にレッドクローバーを摂って、体内の抗酸化力を高めることができれば、免疫力の向上や肌老化の抑制などが叶えられます。

美肌づくりにおすすめの成分

ビタミン類

イソフラボンのサプリには、美肌づくりをサポートしてくれるビタミンCやビタミンE、ビタミンB群などが豊富に含まれている製品があります。

ビタミンCは、シミの原因になるメラニン色素の沈着を防いだり、ハリに必要なコラーゲンの合成を助けたりする役割を果たし、透明感がある若々しい肌づくりを助けてくれます。

ビタミンEは「若返りのビタミン」とも呼ばれており、強い抗酸化力で肌細胞の老化を抑えてくれます。また、抗酸化作用によって血流が良くなれば、肌の新陳代謝(※2)も活発になって、より美肌に近づくことができます。

また、ビタミンB群は、皮膚や髪を健康的に維持するために欠かせない成分です。ビタミンB群が不足すると、肌荒れの原因にも繋がってしまう可能性があるため、イソフラボンと一緒に補うことが望ましいです。

(※2)古い細胞が新しい細胞に入れ替わることを新陳代謝といいます。

コラーゲン

弾力とハリがある肌を維持するためには、イソフラボンと一緒にコラーゲンも意識して摂りましょう。

コラーゲンは、皮膚の真皮(※3)で網の目のように存在し、潤いを保つヒアルロン酸などと一緒に肌を内側から支えています。
しかし、体内のコラーゲン量は20歳がピークで、その後は加齢に伴って徐々に減少していきます。ですから、若々しい肌を維持するためには、サプリなどで積極的に補うことが望ましいです。

(※3)肌は、一番外側から順に表皮・真皮・皮下組織の3つの層で構成されています。

丈夫な骨づくりにおすすめの成分

カルシウム

丈夫な骨をつくって骨粗しょう症のリスクを下げるためには、エストロゲン様作用があるイソフラボンと一緒に、カルシウムも十分に摂れるサプリを選びましょう。

骨粗しょう症を予防するためには、骨のカルシウム量を増やすことが大切です。しかし、35歳頃を過ぎると、カルシウムが骨に吸着しにくくなってしまうのです。
女性ホルモンには、カルシウムの吸収を高めて骨形成をサポートする働きがあります。ですから、丈夫な骨をつくるためには、エストロゲン様作用をもつイソフラボンと、カルシウムが効率よく摂れるサプリがおすすめです。

ビタミンD

ビタミンDも、カルシウムの吸収を高めるために欠かせない成分です。また、血液中のカルシウム濃度を一定に保つ働きもあります。

このビタミンDが不足してしまうと、骨からカルシウムを溶かし出す働きをもつホルモンの分泌が高まってしまい、骨量が減りやすくなってしまうのです。

イソフラボンのサプリには、このビタミンDやカルシウムを一緒に摂取できる製品があります。丈夫な骨を維持するためには、このような成分を効率良く摂れるサプリを選びましょう。

ラクトビオン酸

前項でご紹介したラクトビオン酸には、カルシウムの吸収効率を高める力もあります。

カルシウムは、水に溶けにくいため吸収されにくい成分です。しかし、このカルシウムがラクトビオン酸と結びつくことで、水に溶けやすくなるのです。
ラクトビオン酸は、カルシウムだけでなく、鉄や亜鉛といった他のミネラルの吸収もサポートしてくれる頼もしい成分です。

イソフラボンと一緒に、ラクトビオン酸やカルシウムが摂れるサプリを摂取して、健康的な骨を維持しましょう。