男性におすすめのイソフラボンサプリとは

男性にはエクオールと葛の花イソフラボンのサプリがおすすめ

男性がイソフラボンをサプリから摂取するなら、イソフラボンの一種であるエクオールか、葛の花イソフラボンが配合された製品がおすすめです。

エクオールは、中高年以降の男性に起こりやすい前立腺肥大症の予防や、AGA(男性型脱毛症)の予防に役立ちます。
また、葛の花イソフラボンは、内臓脂肪といったお腹の脂肪を減らすのをサポートしてくれます。

このように、イソフラボンは女性だけでなく、男性にも嬉しい働きをもっている頼もしい成分です。

なぜ男性にエクオールのサプリが良いのか

前立腺肥大症の予防に役立つ

イソフラボンの一種であるエクオールは、男性だけに起こる「前立腺肥大症」の予防に役立ちます。

前立腺肥大の原因には男性ホルモンが関係している

前立腺肥大症が発症する原因として、「ジヒドロテストステロン」という活性型男性ホルモンによる影響が考えられます。

膀胱の出入り口にある前立腺は、中高年を過ぎる頃から大きくなる傾向があります。前立腺が大きくなると、尿が出にくくなるといった排尿障害が現れやすくなります。
肥大をしている前立腺が、ジヒドロテストステロンの刺激を受けてしまうと、さらに肥大してしまうといわれています。

ジヒドロテストステロンは、男性の生殖機能にとって必要不可欠なホルモンですが、肥大した前立腺に対して悪影響を与えるため、「悪玉男性ホルモン」とも呼ばれているのです。

エクオールが悪玉男性ホルモンの作用を抑える

エクオールやアグリコン型イソフラボン(※1)は、ジヒドロテストステロンの作用の抑制に期待できます。

ジヒドロテストステロンは、男性ホルモンの「テストステロン」が酵素によって活性化されることで生まれます。エクオールは、この酵素の働きを抑制し、ジヒドロテストステロンの発生を抑えてくれるのです。

また、エクオールは、ジヒドロテストステロンが男性ホルモンの受容体に結合するのを防ぎます。ホルモンは、受容体に結合できなければ働くことができないのです。
さらにエクオールは、この受容体が現れるのを抑えることで、ジヒドロテストステロンの作用を弱くしてくれます。

このように、エクオールは様々な角度からアプローチをして、前立腺肥大症の発生を抑えてくれるのです。

(※1)イソフラボンには、吸収されやすいアグリコン型と、吸収されにくいグリコシド型の2種類があります。エクオールは、アグリコン型イソフラボン(ダイゼイン)が変化したものです。

イソフラボンのエクオールについて詳しくはこちら

イソフラボンによる前立腺肥大症の抑制について詳しくはこちら

AGA(男性型脱毛症)の予防に役立つ

エクオールのサプリは、前立腺肥大症の予防だけでなく、AGAにお悩みの男性にもおすすめです。

実はAGAの原因も、ジヒドロテストステロンが関係しています。ジヒドロテストステロンが、男性ホルモン受容体に多く結合すると、AGAが進行してしまうといわれているのです。

前項でご紹介したようにエクオールは、ジヒドロテストステロンが男性ホルモン受容体に結合するのを抑える働きをもっています。
エクオールがジヒドロテストステロンと結合することで、男性ホルモン受容体との結合を防いでくれるのです。

葛の花イソフラボンはお腹の脂肪を減らすのを助ける

内臓脂肪を減らしたい男性には、葛の花イソフラボンが配合されたサプリをおすすめします。

イソフラボンは大豆だけでなく、葛というマメ科の植物にも含まれています。この葛の花の部分には、内臓脂肪や皮下脂肪(※2)を減らす力があるのです。
実際に行われた試験では、肥満気味の被験者が、葛の花由来のイソフラボンを含む食品を12週間摂取したところ、内臓脂肪や皮下脂肪の減少がみられたことが報告されています。

男性は、女性と比べて内臓脂肪が増えやすいです。葛の花イソフラボンが配合されたサプリを取り入れて、理想的な体型をキープしましょう。

(※2)内臓脂肪とは、内臓周りに付く脂肪のことをいいます。皮下脂肪は、皮膚のすぐ下につく脂肪のことを指します。