高齢者におすすめのイソフラボンサプリとは

高齢者にはエクオールやビタミンEが配合された製品がおすすめ

高齢の方がイソフラボンをサプリから摂取するなら、エクオールやビタミンE、レッドクローバなどが含まれた製品がおすすめです。

イソフラボンの一種であるエクオールは、女性ホルモンと似た働き(エストロゲン様作用)が強いです。その働きは、骨粗しょう症の予防や前立腺がんの予防に期待できます。

また、免疫力が低下しやすい高齢の方は、ビタミンEやレッドクローバーも一緒に摂れるサプリも良いです。これらの成分をイソフラボンと一緒に摂ることで、体内の抗酸化力の向上に期待できます。

なぜ高齢者にエクオールが良いのか

エクオールは骨粗しょう症の予防に役立つ

骨粗しょう症には、女性ホルモンの減少が関係しています。エクオールを摂取して、女性ホルモンのエストロゲンと似た働きを補うことができれば、丈夫な骨を維持することができます。

女性ホルモンのエストロゲンが減少すると骨が弱くなる

加齢によるエストロゲンの減少は、女性の骨をもろくする原因に繋がります。

エストロゲンには、骨の形成を促す働きと、古い骨が壊される「骨の吸収」を抑える働きがあります。このエストロゲンの働きによって、骨の密度が保たれるのです。

しかし、更年期以降になると、エストロゲンを分泌する卵巣の機能が低下し、体内のエストロゲンが減っていってしまいます。その結果、骨の形成を助けたり、骨の吸収を抑えたりする働きが減ってしまい、骨が弱くなって骨折を引き起こしやすくなってしまうのです。

エクオールの高いエストロゲン様作用が強い骨を維持する

エクオールのサプリを摂取して、高いエストロゲン様作用を得ることができれば、強い骨を守ることができます。

このエクオールは、アグリコン型イソフラボン(ダイゼイン)が、腸内細菌によって変換されることで生まれます。ダイゼインは、エクオールに変換されることで、エストロゲン様作用がより強くなるのです。
しかし、このエクオールをつくり出す腸内細菌は、全ての人の体内に存在しているわけではありません。日本人の場合、エクオールをつくれる人は2人に1人ともいわれています。

ですから、骨粗しょう症になりやすい高齢の女性の方は、エクオールをサプリから摂取することをおすすめします。エクオールのエストロゲン様作用によって、骨の形成が促されたり、骨の吸収が抑えられたりすれば、健康的で丈夫な骨を保つことができるのです。

また、骨を丈夫にするなら、イソフラボンと一緒にカルシウムやビタミンDを摂れるサプリもおすすめです。

イソフラボンのエクオールについて詳しくはこちら

イソフラボンの骨粗しょう症予防に役立つ働きについて詳しくはこちら

エクオールは前立腺がんの予防をサポートしてくれる

エクオールは、前立腺がんの予防をサポートしてくれるため、高齢の男性の方にもおすすめです。

前立腺がんは、男性ホルモンの過剰な作用が関係しているといわれています。
エクオールには、前立腺を刺激する「ジヒドロテストステロン」という男性ホルモンの働きを抑える力があります。エクオールによって、ジヒドロテストステロンの働きが抑制されれば、前立腺がんのリスクの低下にも期待できるのです。

実際に行われた調査では、エクオールの血液中の濃度が高いほど、前立腺内にとどまるがんのリスクが低下すると報告されています。

ビタミンEやレッドクローバーも一緒に摂れるサプリで免疫力を高めよう

免疫力を高めるなら、抗酸化作用(※1)が強いビタミンEや、レッドクローバーが含まれているイソフラボンサプリがおすすめです。

免疫力を高めるためには、免疫細胞を活性酸素による酸化から守ることが大切です。
活性酸素は、ストレスなどの影響を受けると増加し、細胞などを酸化させて機能を弱らせます。
本来人の体内には、この活性酸素を除去する「SOD」という酵素が存在します。しかし、このSODを作る力は、40歳を過ぎると低下していってしまうのです。

高齢の方は、免疫細胞の機能を維持するためにも、抗酸化作用がある成分を積極的に摂取することが大切です。
イソフラボンやビタミンE、レッドクローバーには強い抗酸化作用があります。イソフラボンと一緒に、ビタミンEかレッドクローバーが一緒に摂れるサプリを摂取することで、体内の抗酸化力の向上に期待できるのです。

(※1)抗酸化作用とは、活性酸素を除去する働きのことをいいます。

レッドクローバーについて詳しくはこちら