品質管理のしっかりしているイソフラボンサプリを選ぼう

イソフラボンサプリは品質管理が徹底されている製品を選ぶことが大切

健康や美容のためにイソフラボンサプリを摂取するなら、品質管理がしっかりしているメーカーの製品を選びましょう。

サプリといった健康食品は「食品」であるため、品質管理基準は医薬品ほど厳しくありません。しかし、サプリは体のために毎日飲み続けるものですので、安全性の高いものを選ぶことが大切です。

品質管理が徹底されているサプリを選ぶためには、「健康補助食品GMP」を取得していることや、製造などにおいて安全性が確認されているかどうかを、ホームページなどでチェックしましょう。
また、イソフラボンサプリによっては、医薬品と同等のレベルでつくられている製品も存在します。

品質管理がされているイソフラボンサプリの特徴

健康補助食品GMPを取得した国内工場でつくられている

健康補助食品GMPを取得した国内工場でつくられたイソフラボンサプリは、安全性が高く信頼して摂取することができます。

健康補助食品GMPとは、原材料の入手から製造、出荷などの全ての過程で、製品が安全に作られて品質が保たれるように決められた、規則とシステムのことをいいます。
このGMPの認証を受けた工場では、品質だけでなく衛生面もしっかりと管理されているため、より高い安全性に期待できるのです。

原材料の入手や製造工程などが厳格に管理されている

イソフラボンのサプリを販売しているメーカーによっては、原材料の入手や製造工程、保管倉庫まで厳格に管理されています。また、定期的な監査や品質会議などを行っているメーカーもあります。

このように、GMP認証だけでなく、メーカー独自の規格や基準も設けて管理された製品も、安全性が高いといえます。

イソフラボンのサプリを購入する前は、メーカーのホームページなどを確認して、どのような品質管理が行われているかチェックしましょう。

医薬品と同等のレベルで管理されているものもある

製薬会社が販売しているイソフラボンサプリには、医薬品と同等レベルの厳しい品質管理がされているものもあります。

一般的にサプリは健康食品ですので、規制は医薬品と比べると緩いです。そのため、サプリによっては安全性が低いものもあります。
サプリは健康や美容のために飲むものですから、より安全性が高い製品を選ぶことが望ましいです。

製薬会社によって医薬品と同等レベルの品質管理がされているサプリなら、信頼性も高くて安心して飲むことができるのでおすすめです。