イソフラボンは即効性はある?

イソフラボンには即効性は期待できない

イソフラボンは、主に大豆食品やサプリメントから摂取することはできますが、即効性は期待できません。

一般的な大豆食品に含まれているイソフラボンは吸収されにくいため、摂取してもすぐに体に変化が起こるわけではありません。
イソフラボンの力を少しでも効率よく得るなら、吸収性が良い「アグリコン型」のものを選びましょう。

また、サプリから摂る場合は、即効性がないからといってすぐに摂取を辞めてしまうのではなく、最低でも3ヵ月以上は続けることが望ましいです。

イソフラボンの力を効率良く得るならアグリコン型のものを選ぼう

イソフラボンには即効性は期待できませんが、その力を少しでもスムーズに得るためには、アグリコン型イソフラボンが含まれている食品を選びましょう。

豆腐や納豆など多くの大豆食品に含まれているイソフラボンは、糖が結合している「グリコシド型」と呼ばれるものです。グリコシド型は、腸内細菌によって糖が外されなければ吸収されず、力を発揮することはできません。

一方、アグリコン型は既に糖が外れているため、腸内環境に左右されずにスムーズに吸収されます。アグリコン型イソフラボンは、摂取して2時間で吸収のピークを迎えます。
しかし、2日以内には排出されてしまうため、イソフラボンの力を得るためには毎日摂取することが望ましいです。

アグリコン型イソフラボンについて詳しくはこちら

グリコシド型イソフラボンについて詳しくはこちら

イソフラボンのサプリは3か月以上は摂取を続けよう

イソフラボンをサプリから摂取する場合は、すぐに体に良い変化が現れなかったとしても、3ヵ月以上は摂取を続けましょう。

イソフラボンだけでなくサプリは医薬品ではないため、即効性はありません。そのため、体の調子を整えるためには、毎日摂取を続けることが大切です。

実際に行われた研究では、エクオール(※1)のサプリを3ヵ月以上摂取した多くの女性は、悩みのやわらぎを実感したことがわかりました。
ですから、健康のためにイソフラボンやエクオールのサプリを摂るなら、最低でも3ヵ月以上は摂取を続けてみましょう。

(※1)エクオールは、アグリコン型イソフラボンが腸内細菌によって変換されたもので、女性ホルモンと似た働き(エストロゲン様作用)が高いです。

イソフラボンのエクオールについて詳しくはこちら