イソフラボンサプリ(ハードカプセル)の特徴

イソフラボンのサプリはハードカプセルのものもある

イソフラボンのサプリには、粉末や錠剤だけでなく、硬いカプセルに成分が覆われたハードカプセルタイプのものもあります。

ハードカプセルのイソフラボンサプリには、イソフラボンの中でもエストロゲン様作用(※1)が高い「エクオール」が使用されているものや、乳酸菌など他の成分が一緒に配合されているものがあります。
ハードカプセルなら、こういった成分を質の良い状態で摂れるのです。

また、匂いや味も気にせず飲むことができるので、味があるサプリが苦手な方にもおすすめです。しかし、サイズが大きめですので、大きいサプリが苦手な方は錠剤タイプなどを選ぶと良いでしょう。

(※1)女性ホルモンのエストロゲンと似た働きを「エストロゲン様作用」といいます。

イソフラボンのハードカプセルの特徴

ハードカプセルは成分を質の良い状態で摂取できる

ハードカプセルは、成分が含まれた粉末や顆粒などが、カプセルで被われている状態のものですので、錠剤のものと比べると素材の純度が高い点が特徴です。

製造の過程で、高熱や高圧を長時間かける工程が少ないため、含まれている成分が劣化しにくいのです。また、ハードカプセルに成分が覆われることで、成分が空気に触れるのを防ぐことができます。

ですから、イソフラボンなどの成分をより良い状態で摂取したい方は、ハードカプセルのイソフラボンサプリを選びましょう。

味や臭いが気にならないから飲みやすい

ハードカプセルのサプリは、味や臭いがカプセルによって隠されるため、苦い味が苦手な人にも飲みやすいです。

ハードカプセルのイソフラボンサプリには、イソフラボンと一緒に高齢人参が配合されているものや、乳酸菌が含まれているものなど様々な製品が存在します。
ハードカプセルなら、原材料の臭いや味が気にならないため、苦手な食べ物が使われているサプリも抵抗なく飲むことができます。

一粒のサイズが大きい傾向がある

ハードカプセルのものは、錠剤のものと比べると一粒のサイズが大きい傾向があります。
ですから、大きいサプリを飲むのが苦手な方は、錠剤や粉末などのイソフラボンサプリを選びましょう。

イソフラボンを大豆食品ではなくサプリから摂る場合は、なるべく毎日摂取を続けることが大切です。イソフラボンサプリを毎日飲み続けるためには、楽に飲み込めるサイズの製品を選びましょう。