骨粗鬆症対策

エストロゲンとイソフラボンについて

エストロゲンとは、女性ホルモンの一つです。
別名、卵胞ホルモンと呼ばれることもあります。
女性にとって、エストロゲンは非常に大切なもので、これが少なくなってくることで様々な問題が出てきてしまいます。

更年期は、45歳くらいから55歳くらいの間に経験される方が多いと言われています。
閉経を挟んだ前後の期間が、更年期。
この期間に色々な症状が出てきて、辛い毎日を送る方がいらっしゃいます。

それが更年期障害です。
エストロゲンが減少することで、このような辛い症状が立ち代り出てくるのです。
又、女性ホルモンのバランスが崩れれば、体調も崩れたり、精神的にもバランスを崩すこともあります。

肌の衰えを感じる方もいらっしゃいます。
ですから、女性ホルモンはとても重要なものなのです。
イソフラボンはエストロゲンと同じような働きをする成分だと言われています。

化学構造が似ていると言われている成分なのです。
イソフラボンを摂ることで、減少してしまったエストロゲンの代わりにすることができます。
特に女性にはありがたい成分と言って良いかもしれません。
もちろん、男性にとっても嬉しい効果が色々期待できるものですから、男女を問わずお勧めしたい成分です。

イソフラボンが男性にもたらしてくれる嬉しい効果といえば、まず薄毛や抜け毛の予防効果があります。
薄毛や抜け毛は女性でも悩んでいる人は多くいますが、やはり男性の方が悩んでいる割合が多いです。
男性のこの症状が起きる原因の一つにホルモンバランスの乱れがあり、多くの人はこのホルモンバランスの乱れが原因で薄毛や抜け毛になってしまっているそうです。
加齢とともに男性ホルモンが異常分泌してしまい、髪の毛のもとになっている女性ホルモンの減少によって起こっています。
なので、予防のためにも女性ホルモン同様のはたらきをしてくれるイソフラボンを摂ることでホルモンバランスの乱れを回避できます。
この男性ホルモンの影響による脱毛についてはhttp://webrsque.com/11.htmlにさらに詳しい解説が載っています。

また、育毛シャンプーで予防することも良いとされています。
▼育毛シャンプーを使用するメリットについてはこちら


すでに進行してしまっている方には今ある髪の毛を元気にできる育毛剤の利用をおすすめします。

このページの先頭へ