イソフラボンと一緒にカプサイシンを摂るメリット

体型や美肌を維持するならイソフラボンと一緒にカプサイシンを摂ろう

ダイエットや美容に関心がある方には、イソフラボンと一緒にカプサイシンを一緒に摂ることをおすすめします。

カプサイシンは、とうがらしに含まれている成分で辛さのもとになっています。
このカプサイシンとイソフラボンは、脂肪の燃焼をサポートしてくれるため、痩せやすい体づくりに役立ちます。また、良い血流を維持してくれるので、冷えやむくみの抑制にも期待できます。
さらに、これらの成分には薄毛の抑制に役立つ働きもあります。

このイソフラボンとカプサイシンを効率良く摂取するなら、サプリメントがおすすめです。

イソフラボンと一緒にカプサイシンを摂取するメリットとは

脂肪の燃焼をサポートしてくれる

イソフラボンとカプサイシンは、どちらも脂肪の燃焼に嬉しい働きをもっています。この2つの成分の働きを一緒に得ることで、より体型を維持しやすくなるのです。

イソフラボンの脂肪燃焼に役立つ働きとは

イソフラボンがもつエストロゲン様作用(※1)は、脂肪の燃焼を促してくれます。

卵巣で分泌されるエストロゲンには、脂肪の燃焼を促したり脂肪細胞を小さくしたりする働きがあります。しかし、加齢に伴って卵巣の機能が低下すると、エストロゲンが減少し、太りやすくなってしまうのです。

イソフラボンを摂取して、エストロゲンと似た働きを補うことができれば、太りにくい体を維持できます。

(※1)エストロゲン様作用とは、女性ホルモンのエストロゲンと似た働きのことをいいます。

イソフラボンのダイエットに役立つ働きについて詳しくはこちら

カプサイシンの脂肪燃焼に役立つ働きとは

カプサイシンがもつ脂肪燃焼に嬉しい働きは、アドレナリンの分泌を促進する働きと、褐色(かっしょく)脂肪細胞を活性化する働きです。

カプサイシンを摂取すると、中枢神経が刺激されてアドレナリンの分泌が促されます。このアドレナリンが分泌されると、脂肪を分解する酵素(リパーゼ)の働きが活発になり、脂肪が燃焼されやすくなるのです。

また、褐色脂肪細胞には、エネルギーを燃焼させる働きがあります。摂取したカプサイシンによって、この褐色脂肪細胞の働きが高まって熱の産生が促されれば、エネルギーを消費しやすくなります。

体の冷えを抑えられる

イソフラボンとカプサイシンは、どちらも冷えの抑制に期待できる働きをもっています。2つの成分の力を得ることができれば、体の冷えをより防ぐができ、むくみの抑制にも繋がります。

イソフラボンの冷えの抑制に役立つ働きとは

イソフラボンのエストロゲン様作用によって、正常なホルモンバランスが保たれれば、自律神経のバランス(※2)を維持することができます。

エストロゲンの分泌や自律神経の調整は、脳にある「視床下部」によってコントロールされています。
更年期に入って卵巣の機能が低下すると、視床下部がどんなに司令を出してもエストロゲンが正常に分泌されなくなります。その結果、視床下部が混乱し、自律神経のバランスも乱れてしまうのです。
自律神経が乱れて交感神経が優位になり続けると、血管が収縮して血流が悪くなり、冷えに繋がりやすくなります。

イソフラボンのエストロゲン様作用で、ホルモンと自律神経のバランスを維持できれば、体温調節が正常に行われて冷えにくくなるのです。

(※2)自律神経は、交感神経と副交感神経の2種類の働きで成り立っています。

イソフラボンの冷えの抑制に役立つ働きについて詳しくはこちら

カプサイシンの冷えの抑制に役立つ働きとは

カプサイシンは、足などの末梢血管の血流を良くして冷えを抑えてくれます。さらに、エネルギーの代謝を高めることで、体を温めてくれるのです。

末梢血管の血流が良くなることで、心臓から送り出された温かい血液が、足までしっかりと届くようになります。
また、摂取したカプサイシンによって、熱を産生する働きをもつ褐色脂肪細胞が活性化されれば、エネルギー代謝が高まり冷えの抑制にも繋がるのです。

綺麗な髪を守ることができる

イソフラボンとカプサイシンがもつ働きは、薄毛を抑えて健康的な髪を維持するのに役立ちます。

女性ホルモンのエストロゲンが減ると、ヘアサイクル(※3)が乱れ、髪がパサついたり抜けやすくなります。イソフラボンを摂取して、エストロゲンと似た働きを補うことができれば、抜け毛を防ぎ健康的な髪を守ることができるのです。

そして、カプサイシンも一緒に摂ることによって、エネルギー代謝が高まって血行がさらに良くなり、髪の成長に必要な栄養素が頭皮に届きやすくなります。
頭皮に必要な栄養素が十分に届けられれば、より丈夫で綺麗な髪を維持することができるのです。

イソフラボンの発毛に役立つ働きについて詳しくはこちら

イソフラボンとカプサイシンを一緒に摂るならサプリがおすすめ

イソフラボンとカプサイシンを一緒に摂取するなら、手軽に摂れるサプリを選びましょう。

カプサイシンは唐辛子に含まれているため、毎日十分に食べることは難しいです。サプリなら、辛い物が苦手な人でも楽に摂取をすることができます。

サプリによっては、イソフラボンとカプサイシンを一緒に摂れるものもあります。こういった製品なら、毎日手軽に摂取を続けられるのでおすすめです。