イソフラボンの飲み合わせについて(ブラックコホシュ)

イソフラボンとブラックコホシュを摂るなら一緒に配合されているサプリを選ぼう

イソフラボンとブラックコホシュを一緒に摂る場合は、これらの成分が一緒に配合されているサプリを選ぶことをおすすめします。

ハーブの一種であるブラックコホシュは、イソフラボンを含んでおり、更年期症状の抑制に役立つといわれています。しかし、2018年現在、ブラックコホシュのエストロゲン様作用における十分なデータはありません。

そのため、イソフラボンとブラックコホシュを別々のサプリから同時に摂取すると、イソフラボンを過剰摂取してしまったり、エストロゲン様作用が過剰になったりする可能性もゼロではないのです。

また、ブラックコホシュが配合されているサプリを摂った際に、胃の不快感などが現れたときはすぐに摂取を中止して、医師に相談してください。

なぜイソフラボンのサプリとブラックコホシュのサプリを飲み合わせない方が良いのか

イソフラボンの過剰摂取を避けるため

イソフラボンとブラックコホシュのサプリを飲み合わせると、イソフラボンを過剰摂取してしまう可能性があります。

イソフラボンをサプリで上乗せして摂取する場合、1日の上限は30mgまでと定められています。
イソフラボンのサプリは、1日に摂取できる量が30mg以内の製品が多いです。しかし、イソフラボンのサプリを摂って、さらにブラックコホシュのサプリも同時に摂ってしまうと、イソフラボンを30mg以上超えて摂取してしまう可能性があるのです。

イソフラボンの過剰摂取を避けるためにも、イソフラボンとブラックコホシュを一緒に摂るなら、これらの成分量が調節された上で一緒に配合されているサプリを選びましょう。

ホルモンバランスが乱れるのを避けるため

イソフラボンとブラックコホシュのサプリを飲み合わせると、女性ホルモンのエストロゲンが過剰な状態になり、もう一つの女性ホルモン(プロゲステロン)とのバランスが乱れてしまう可能性もあります。

ブラックコホシュにはエストロゲン様作用があるといわれていますが、データが十分ではないためその作用メカニズムは明らかにされていません。
しかし、エストロゲンと似た働きをする可能性があるといわれているため、イソフラボンと飲み合わせると、エストロゲンが過剰な状態になる可能性もゼロではないのです。

女性ホルモンが役割を果たすためには、エストロゲンとプロゲステロンがバランス良く分泌されることが大切です。どちらかが過剰になったり少なすぎたりすると、バランスが崩れて自律神経の乱れにも繋がってしまう場合があります。

良好なホルモンバランスを維持するためにも、エストロゲンと似た働きをする成分を摂りすぎないようにしましょう。

ブラックコホシュが配合されているイソフラボンサプリを摂る際の注意点

ブラックコホシュが配合されているイソフラボンサプリを摂取して、頭痛や胃の不快感などの副作用が現れた場合は、すぐに摂取を中止して医師に相談してください。

ブラックコホシュは、適切に摂取すれば安全だといわれていますが、過剰に摂ると頭痛や吐き気などの副作用が起きる場合があります。
また、諸外国では、ブラックコホシュの製品を摂取して肝障害が起きたケースが報告されています。
日本では、ブラックコホシュの摂取による健康被害は報告されていません。(2018年現在)

健康のためにブラックコホシュを含むサプリを摂るなら、安易にたくさん摂取せずに決められた量を守りましょう。