イソフラボンのサプリは吸収されやすいものを選ぼう

イソフラボンのサプリは吸収性が良いものがおすすめ

健康維持や美容のためにイソフラボンサプリを摂るなら、吸収されやすいタイプのものを選びましょう。イソフラボンは、体内に吸収されることで力を発揮することができます。

イソフラボンには、グリコシド型とアグリコン型という2つの種類があります。この2つのうち、体内で吸収されやすいのはアグリコン型です。
また、このアグリコン型が腸内細菌によって変換された「エクオール」も、吸収性と高いエストロゲン様作用に期待できるのでおすすめです。

サプリの形状は、吸収されやすい粉末タイプかドリンクタイプのものが良いでしょう。

吸収されやすいイソフラボンサプリの特徴

アグリコン型イソフラボン

イソフラボンのサプリは、吸収性が良いアグリコン型イソフラボンが使われている製品を選びましょう。

豆腐や納豆など、一般的な大豆食品に含まれているイソフラボンは、糖が結合しているため分子量が大きいです。この状態のイソフラボンを「グリコシド型」といいます。
グリコシド型イソフラボンは、腸内細菌によって糖が外されなければ吸収されず、役割を果たすことができません。また、腸内環境には個人差があるため、吸収される量も人によって違います。

アグリコン型イソフラボンは、既に糖が外されている状態ですので、腸内細菌の働きに左右されることなくスムーズに吸収されます。
ですから、イソフラボンのもつエストロゲン様作用(※1)などを得るためには、グリコシド型ではなくアグリコン型が配合されているサプリを選びましょう。

(※1)女性ホルモンのエストロゲンと似た働きを、エストロゲン様作用といいます。

アグリコン型イソフラボンについて詳しくはこちら

グリコシド型イソフラボンについて詳しくはこちら

エクオール

イソフラボンの一種である「エクオール」は、吸収性が良いだけでなく、高いエストロゲン様作用をもっているのでおすすめです。

アグリコン型イソフラボンの一種である「ダイゼイン」が、腸内細菌(エクオール産生菌)の働きを受けると、エクオールに変換されます。
このエクオールがもつエストロゲン様作用は、ダイゼインといった他のイソフラボンよりも強いです。

しかし、このエクオールは、全ての人の腸内で作れるわけではありません。ですから、より高いエストロゲン様作用を確実に得るなら、吸収性がよいエクオールのサプリを摂取しましょう。

イソフラボンのエクオールについて詳しくはこちら

粉末・ドリンクタイプのサプリ

イソフラボンのサプリは、吸収されやすい粉末状のものやドリンクタイプのものを選びましょう。

カプセルや錠剤のサプリは、体内で表面が溶けなければ中の成分が吸収されません。しかし、粉末状のサプリならカプセルなどで覆われていない分、胃ですぐに分解されてスムーズに吸収されます。

また、ドリンクタイプのサプリも、胃で時間をかけて消化される必要がないため、吸収効率が良いのでおすすめです。

このように、吸収されやすいイソフラボンサプリを選ぶためには、配合されているイソフラボンの種類だけでなく、サプリの形状もチェックしましょう。